shiori

SF

スタニスワフ・レム『ソラリス』

『ソラリス』(旧邦題:ソラリスの陽のもとに/原題:SOLAR...
児童文学

E・L・カニグズバーグ『クローディアの秘密』

『クローディアの秘密』(原題:From the Mixed-...
児童文学

エーリヒ・ケストナー『エーミールと探偵たち』

『エーミールと探偵たち』は、『飛ぶ教室』や『点子ちゃんとアン...
コミック

加藤元浩『Q.E.D.―証明終了―』

『Q.E.D.―証明終了―』は、高校生コンビがさまざまな事件...
児童文学

H・M・エンツェンスベルガー『数の悪魔』

今回ご紹介する本は、『数の悪魔―算数・数学が楽しくなる12夜...
近現代文学

夢野久作『瓶詰地獄』『何んでも無い』

今回は、手紙形式で書かれた短編二作品をご紹介します。自らの行...
近現代文学

横光利一『機械』

横光利一の短編『機械』は、「四人称の設定」を取り入れた実験的...
近現代文学

中島敦『文字禍』

今回は、ゲシュタルト崩壊を扱った中島敦の短編『文字禍(もじか...
近現代文学

マーク・トウェイン『アーサー王宮廷のヤンキー』

『アーサー王宮廷のヤンキー』(原題:A Connecticu...
評論・エッセイ

外山滋比古『乱読のセレンディピティ』

今回ご紹介するのは、『思考の整理学』の著者による読書論『乱読...
児童文学

L・F・ボーム『オズの魔法使い』

今回は、児童文学の名作『オズの魔法使い』をご紹介します。誰に...
近現代文学

【まとめ】文豪あれこれ(1)

はじめに 近現代文学史における著名作家とその作品を紹介するペ...