英米文学

児童文学

アリソン・アトリー『時の旅人』

『時の旅人』(原題:A Traveller in Time...
近現代文学

テネシー・ウィリアムズ『ガラスの動物園』

『ガラスの動物園』(原題:The Glass Menage...
児童文学

E・L・カニグズバーグ『クローディアの秘密』

『クローディアの秘密』(原題:From the Mixed...
近現代文学

マーク・トウェイン『アーサー王宮廷のヤンキー』

『アーサー王宮廷のヤンキー』(原題:A Connectic...
児童文学

L・F・ボーム『オズの魔法使い』

今回は、児童文学の名作『オズの魔法使い』をご紹介します。誰...
SF

アイザック・アシモフ『われはロボット』

アシモフの短編集『われはロボット』は、古典的名作SFのひと...
近現代文学

ディケンズ『クリスマス・キャロル』、島崎藤村『三人の訪問者』

今回ご紹介するのは、チャールズ・ディケンズの『クリスマス・...
SF

ジェイムズ・P・ホーガン『星を継ぐもの』

あらすじ 時は、各国が協力して宇宙開発にあたってい...
SF

H・G・ウェルズ『タイム・マシン』ほか

先人が思い描いた未来像はさまざまです。その中には理想郷もあ...
ミステリー・サスペンス

ハリイ・ケメルマン『九マイルは遠すぎる』

『九マイルは遠すぎる』(The Nine Mile Wal...
近現代文学

ヘンリー・ジェイムズ『ねじの回転』

『ねじの回転』が発表されたのは19世紀末。ゴシック小説のよ...
ミステリー・サスペンス

西澤保彦『七回死んだ男』ほか

今回は、SFやファンタジーの要素を含む異色ミステリーを3点...