近現代文学

近現代文学

幸田露伴『観画談』

あらすじ ずっと昔、ある人から次のような奇妙な話を聞...
近現代文学

ジョナサン・スウィフト『ガリヴァ旅行記』

今回ご紹介するのは、ジョナサン・スウィフトの風刺小説『ガリ...
近現代文学

フーケー『水妖記(ウンディーネ)』

今回は、ドイツ後期ロマン派の作家フーケーの小説『水妖記(ウ...
児童文学

バーネット『秘密の花園』

『秘密の花園』(原題:The Secret Garden)...
近現代文学

内田百閒『東京日記』『サラサーテの盤』

今回は、内田百閒『東京日記 他六篇』(岩波文庫)の収録作品...
近現代文学

モンゴメリ『青い城』

今回ご紹介する『青い城』(原題:The Blue Cast...
近現代文学

川端康成『古都』

『古都』は、1961年から62年にかけて連載されていた川端...
近現代文学

サマセット・モーム『月と六ペンス』

『月と六ペンス』(原題:The Moon and Sixp...
ファンタジー

ポール・ギャリコ『ほんものの魔法使』

今回ご紹介するのは、『雪のひとひら』『猫語の教科書』などで...
児童文学

バリー『ピーター・パンとウェンディ』

『ピーター・パンとウェンディ』(原題:Peter and ...
近現代文学

谷崎潤一郎『陰翳礼讃』

今回ご紹介するのは、谷崎潤一郎の随筆『陰翳礼讃』(いんえい...
近現代文学

梶井基次郎『Kの昇天』『闇の絵巻』

今回は、梶井基次郎の小説『Kの昇天』および『闇の絵巻』をご...