児童文学

バリー『ピーター・パンとウェンディ』

『ピーター・パンとウェンディ』(原題:Peter and ...
近現代文学

谷崎潤一郎『陰翳礼讃』

今回ご紹介するのは、谷崎潤一郎の随筆『陰翳礼讃』(いんえい...
近現代文学

梶井基次郎『Kの昇天』『闇の絵巻』

今回は、梶井基次郎の小説『Kの昇天』および『闇の絵巻』をご...
近現代文学

アントン・チェーホフ『桜の園』

四幕の喜劇『桜の園』は、ロシア人作家チェーホフによる最後の...
コミック

藤子・F・不二雄『ミノタウロスの皿』ほか

『ドラえもん』や『キテレツ大百科』など、児童向け作品で幅広...
児童文学

D.W.ジョーンズ『ハウルの動く城』

今回紹介するのは、ダイアナ・ウィン・ジョーンズ作『ハウルの...
近現代文学

森鴎外『高瀬舟』

あらすじ 桜舞う夕べのこと。この日、高瀬舟に乗せた罪...
ミステリー・サスペンス

ジョン・ディクスン・カー『三つの棺』ほか

今回は、雪が降る時期にぴったりな内容のミステリー作品をご紹...
近現代文学

E.T.A.ホフマン『砂男』ほか

今回は、池内紀訳『ホフマン短篇集』(岩波文庫)およびパペッ...
児童文学

フィリパ・ピアス『トムは真夜中の庭で』

『トムは真夜中の庭で』(原題:Tom’s Midnight...
近現代文学

モーリス・メーテルリンク『青い鳥』

『青い鳥』は、ベルギー出身の詩人・劇作家であるメーテルリン...
SF

ウィリアム・ギブスン『ニューロマンサー』ほか

今回ご紹介するのは、サイバーパンク、仮想現実(バーチャルリ...