イギリス文学

近現代文学

サマセット・モーム『月と六ペンス』

『月と六ペンス』(原題:The Moon and Sixp...
児童文学

バリー『ピーター・パンとウェンディ』

『ピーター・パンとウェンディ』(原題:Peter and ...
児童文学

D.W.ジョーンズ『ハウルの動く城』

今回紹介するのは、ダイアナ・ウィン・ジョーンズ作『ハウルの...
ミステリー・サスペンス

ジョン・ディクスン・カー『三つの棺』ほか

今回は、雪が降る時期にぴったりな内容のミステリー作品をご紹...
児童文学

フィリパ・ピアス『トムは真夜中の庭で』

『トムは真夜中の庭で』(原題:Tom’s Midnight...
児童文学

アリソン・アトリー『時の旅人』

『時の旅人』(原題:A Traveller in Time...
近現代文学

ディケンズ『クリスマス・キャロル』、島崎藤村『三人の訪問者』

今回ご紹介するのは、チャールズ・ディケンズの『クリスマス・...
SF

ジェイムズ・P・ホーガン『星を継ぐもの』

あらすじ 時は、各国が協力して宇宙開発にあたってい...
SF

H・G・ウェルズ『タイム・マシン』ほか

先人が思い描いた未来像はさまざまです。その中には理想郷もあ...
近現代文学

ヘンリー・ジェイムズ『ねじの回転』

『ねじの回転』が発表されたのは19世紀末。ゴシック小説のよ...
SF

ホーガン『未来からのホットライン』ほか

今回は、『未来からのホットライン』を中心に、ロマンス要素の...
近現代文学

プリーストリー『夜の来訪者』

『夜の来訪者』(原題:AN INSPECTOR CALLS...